バレエアーツ共催
ダンスプロジェクトニューヨーク・スプリングワークショップ in NY 2008
バレエ・モダンコンテンポラリー・ヒップホップ

6月の日曜日3回に渡り行われたDPNYワークショップ in NYは、大盛況の上終了しました。
会場となったバレエアーツスタジオには多くの日本人ダンサー達が集まり、現役日本人ダンサー達が講師を務めたバレエ・モダン・ヒップホップなどのクラスを受講しました。ピアノやドラムの生演奏と共に、エネルギーに満ち溢れたワークショップとなりました。参加者は少しでも多くを吸収しようと集中した雰囲気の中、また時には交流の中から自然に笑いも生まれ、非常に楽しく充実した3日間でした。

最終日にはQ&Aセッションが行われ、参加者と講師の交流の場が持たれました。「なぜアメリカに来たいと思ったのか?苦労したことは?」「日本人ダンサーとしてアメリカでやっていくには?」「踊りを仕事としてやっていくと意識しはじめたのはいつか?」「大学でダンスの資格を取ることの大切は?」など参加者からの幅広い質問がありました。講師を務めた加治屋百合子さん、上野隆博さん、瀬河寛司さんそしてDPNY補佐の瀬川哲司さんが応答にあたり、それぞれの経験から得た貴重なお話を分ち合いました。



Ballet Class





Q and A Session






日程   2008年6月8日、15日、22日
場所   バレエアーツ(130 West 56th Street between 6th and 7th Avenue)

講師 バレエ 加治屋百合子 アメリカンバレエシアターソリスト
モダン 瀬河寛司 バトルワークスダンスカンパニー
ヒップホップ 上野隆博 アポロシアターアマチュアナイトチャンピオン
ピアノ(バレエクラス) 針山真実
パーカッション(モダンクラス) ウィリヤム・カタンザロ/ヴィクター・イエン/ロドリック・ジャクソン


Photos: Allan Hatta



Modern Class



Hip Hop Class




閉じる